高度の専門性と調査能力を活かした社会的正義の実現 医療事故・犯罪被害者支援・刑事弁護・コンプライアンス・相続・各種民事事件
HOME > お知らせ > 新着情報 > 電話相談

電話相談

 

下記事情により、29年2月18日から1か月程度、トライアルとして、電話で15分を限度とする予約制の電話相談を開始します。

当面の電話相談対応日時:土曜・日曜日の12時から13時 料金2200円

1 事情

弁護士の経験上、意味ある回答をするには、短くても、事情を伺う時間と併せて20分から30分は要しますし、メモ等を持参して頂き、対面してご説明を聞き、こちらでもイラスト等を描いた方が、正確に回答できますので、電話での相談はお断りしていましたし、今後も、詳しい相談は来所頂いて面前で行います。電話相談を行っている弁護士事務所が多くないのは、同じ理由からです。

当事務所では、従前、電話での有料・無料の相談は行っておりませんでしたが、弁護士が電話に出た際は、ご用件をうかがう中で、事実上、相談内容をお聞きし、即答できるものは即答する場合がありました。

ただし、特に遠方の方からは、電話での相談を希望するご意見も多くありました。

2 電話相談の方法

このHP所定のフォームに相談事項を記載され、併せて、相談内容の冒頭に「電話相談希望」と書いて下さい。電話でも構いませんが、長くてもやりとりは2分以内とさせていただきます。このお問い合わせ自体は無料です。

弁護士の方で、電話での回答がある程度可能と判断できた場合は受信から2日以内にその旨メールで回答しますので、メールで指定する口座に2200円をお振込みされ(振込手数料はご負担願います)、同時に、希望日時(土曜又は日曜の12時から13時の間で指定下さい)をご連絡下さい。2日以内に当方からの返信がない場合、相談での対応ができない事案とご理解下さい。着金が確認できれば、折り返し、対応可能な日時をメールでお伝えしますので、その日時にお電話下さい。お都合が悪くなった場合、メールで別の希望日時をご連絡下さい。メールの中での相談は致しません。同一事項については、原則1回とさせて頂きます。

3 通常の法律相談(ご参考)

電話で予約の上、来所してご相談いただく通常の相談は従前通り行っております。通常の場合の手順は下記のようになります。

ネット又は電話で、当事務所に相談事項と希望日時をご連絡いただき、応対した弁護士又は事務員と日程調整して来所日時を予約いただいた上、その日時に来所頂きます。この場合も、簡単にご相談内容をお聞きし、法律相談に相応しくない内容であったり、お答えできない相談であると判断できた場合は、その旨お伝えし、お断りしますが、これは電話相談とは呼んでおりません。

 

 

 

PAGE TOP